チョロQ入庫日記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

C56形蒸気機関車160号機

10PB130004.jpg10PB130005.jpg
10PB130006.jpg10PB130007.jpg10PB130008.jpg
10PB130002.jpg10PB130009.jpg10PB130010.jpg

C56形蒸気機関車の160号機
SL北びわこ号として活躍しているこの160号機は、
チョロQとして5機同時に発売されて驚きました。
同じ2004年に、さらにはSLやまぐち号としても発売されました。
今回はこれら6種類のヘッドマーク(シール)が別添で付いています。

今の時代に「SL」をしっかり伝えてくれるC56の160号機です。
で、今回の発売にはどんな理由(わけ)があったのでしょうか。
底部の刻印も2004年のままだしぃ。

2010年8月 JR西日本(ジェイアール西日本商事)¥1000

ポチッ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/15(月) 21:45:54|
  2. 入庫日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京成電鉄AE形スカイライナー | ホーム | 奥出雲 おろち号DE15 2558>>

コメント

「鉄」的知識による考察?

あくまでも私見ですと断った上で・・・。学園にも書き
ましたが、列車名を特定せず、車体番号である
「C56 160号機」として共通仕様にする事で
「やまぐち号」&「北びわこ号」のどちらの車内や沿線
でもこのQを売る事ができるからでは? と推察します
(「北びわこ号」・「やまぐち号」それぞれ単独で
  6000個ずつ作っても売れる確信が持てない??)

鉄な知識を持つ人なら周知の事実ですが、「北びわこ号」
の運行は年間それほど多くありませんし、「やまぐち号」
の使用機C57にトラブルが発生した際のバックアップ
や、年に何度か「やまぐち号」関係のイベントがある度に
この機関車は常駐する京都の梅小路蒸気機関車館からわ
ざわざ山口まで回送されて「やまぐち号」を牽引してい
ますから、共通仕様にしておいた方が・・・。
  1. 2010/11/16(火) 00:42:39 |
  2. URL |
  3. しぐなす #JalddpaA
  4. [ 編集]

>しぐなすさん

ご推察有難うございます。
なーるほど。
そうですね。

JR北海道の
SLニセコ号、SL冬の湿原号、SL函館大沼号、SLふらの・びえい号、SLすずらん号も
全てC11-171なのに、チョロQとしては個別に発売されましたね。
同様にシール別添で発売されるかもしれませんね。
  1. 2010/11/17(水) 22:02:46 |
  2. URL |
  3. ぷーちょろ #TOt4k.5k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://poochoro2.blog28.fc2.com/tb.php/1200-326e760e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
チョロQ入庫日記TOPへ

プロフィール

ぷーちょろ

管理人:ぷーちょろ
住居:札幌市
性別:男性
大小:おとな
趣味:チョロQ(集める)、落語(聴く)、酒(呑む)、旅(する)

いらっしゃいませ。v(^^)v
入手したチョロQを気ままにUPします。

HOMEの「ちょろQ北海道」もよろしく♪

↓ポチッ(ブログランキングに参加中です。気に入ってくださったらクリックしてください。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。